今週末はパスタイム

2月18日土曜日は近鉄小倉駅近くのミュージックスポット・パスタイムで演奏します。

以下はオーナーのライブ予告の抜粋です。

【今週のPASTIME】
2月18日(土曜日)
18:00〜開場 19:00〜開演

山盛りライブ

19:00〜 くつ下ソックス
今回2回目のご出演です。PASTIMEにふらりと遊びにこられた男性デュオ。前回はプロフェッショナルなどのインストルメンタルも演奏して下さいました。

19:30〜 みやこもり
PASTIMEではすっかりお馴染みの男女デュオです。高校時代の先輩と後輩の間柄、バンド活動も長く、ハモもキレイで呼吸もぴったりのバンドさんです。

20:00〜 パフ
滋賀県からお越し下さいます。男性お一人で弾き語りをして下さいます。オリジナルも演奏されますが、フォークソング調の曲で、歌詞も素敵ですよ。

20:30〜 ユリワラ
1年半前にご結婚されたご夫婦です。まだまだ新婚さん♡自宅で練習していたら住人からうるさいと言われ、寒空の下公園で練習されているそうな。アイドル路線です。

21:00〜 フォークグラス
ブルーグラスのバンドさんですが、バンマスの平尾さんが日本語訳の歌詞をつけられて演奏されます。最近はジャズ調の曲もされます。男性3声のハーモニーが素晴らしいです。

個人的には、ユリワラさんに興味ありますね~。寒空の下公園で練習なんて、、、カラオケボックスというものを教えてあげたい!!
ということで、とても楽しみです。ぜひお運びください。


[PR]
# by miyakomorijp | 2017-02-16 22:08 | ライブ情報 | Comments(0)

女子会

大体日曜日はみやこもりの練習に当てています。でも昨日は、会社の音楽好きの女子が集まって女子会をしました。

ランチも持ち寄り、楽譜や、楽器もです。私はギターとウクレレ、それに「青春フォークソング弾き語り」という本も持っていきました。
自分の得意な楽器を演奏したり、この日の為に暗譜した曲を弾いたり、皆んなでハモって歌ったりと、とても楽しい集まりになりました。

フォークソングの本は余り役に立ちませんでした。原曲の高さに合わせてあるし、見たこともない様なコードが書いてあったり。
私が時々使っているJ total music の方が、無料なのに転調もすぐ出来るし、字も大きくなるし良いなあと思いました。
本は4人で見ると字が小さすぎて見えない!
年齢ですね〜、昔は青春だったのですが。

[PR]
# by miyakomorijp | 2017-01-30 14:38 | Comments(0)

2017年

今年はと言うべきか、今年もと言うべきか、またまた、新年は熱を出して寝込んでいました。
其れでも初詣は松尾大社へ行きました。
マス酒、美味しかったです。熱が出たのはその後です。

今年の歌い始めは9日、東向日町Second Rooms です。30分ほど演奏します。是非聞きに来て下さい。
今年もどうか宜しくお願いします。



[PR]
# by miyakomorijp | 2017-01-06 21:58 | Comments(0)

今年も後僅かに

今年も後本当にあと僅かになりました。色々なところに呼んで頂き、演奏することができました。
とても楽しい一年になりました。
ありがとうございました。
また、演奏を聴きに来てくだっさ方々、お忙しい中をありがとうございました。
来年も元気に頑張りたいと思います。
来年の歌い始めはSecond Rooms です。12時半スタートで、30分演奏します。
是非お越し下さい。では、良いお年を!

[PR]
# by miyakomorijp | 2016-12-31 21:56 | Comments(0)

ライブハウスRag

三条木屋町上がるのライブハウスRagへ長谷川清の演奏を聴きに行ってきました。
別れのサンバという曲がもう何十年も前にヒットして、有名になられたのですが
もともとシャンソンの歌手です。
アルゼンチンの曲や、エルビス、それにJacque Brel、Édith Piafの曲などをご自身の訳詞も交えて歌われました。
本当に情感たっぷりで長谷川ワールドに引き込まれました。
初めはもうほんの少しだけギターの音が大きい方がいいのではとか、ナイロンだからなのか
音がビビビと鳴るのが気になりましたが、後半のステージでは、ギターが身体の一部ではないかと思われるくらい歌と一体になって素晴らしい演奏でした。
私はメジャー7のコードの響きがとても好きなのですが、まさにその響のイメージを曲にしたような
「夜はやさし」という曲がアンコールの曲でした。なんとも暖かくて優しい曲でした。
また、ぜひ生演奏を聴きに行きたいと思いました。
[PR]
# by miyakomorijp | 2016-12-28 22:39 | 思い出 | Comments(0)