<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

呉竹文化センターの演奏

日曜日はお友達と呉竹文化センターへ演奏を聴きに行ってきました。
1バンド持ち時間が大体20分ぐらいという事で、
ちょっと物足りないくらいで交代です。
でもたくさんのバンドが出るのでそれくらいでちょうどいいのかもしれません。

知り合いのバンドさんばかりで皆さんやはりホールという事で
ちょっと緊張されているのかなと思いましたが、1曲終わったら調子が出てきて
後は楽しんで演奏されているようでした。どのバンドも持ち味が出て素晴らしいでした。

そんな中で印象に残ったのがテネシーシャンティボーイズ。
皆さん80才は超えてらっしゃるらしいのですが
素晴らしい歌声!かくしゃくとした身のこなし。
私も未来への希望が持てました。
あんな風な80才になりたいな~
なれるかな~?でも目指したいなと思いました。
[PR]
by miyakomorijp | 2016-10-18 19:42 | 思い出 | Comments(0)

10月16日は

b0225319_2153209.jpg


お友達のライブを聴きに行きます。
殆どみんな知っている人なので
楽しみです。
私たちも久しぶりにホールで演奏したいなあ~
[PR]
by miyakomorijp | 2016-10-15 21:55 | 音楽情報 | Comments(0)

秋の連休

昨日の夜は地下鉄竹田駅の近くのゴスペルのライブに参加してきました。
連休で、すごく仕事が忙しく疲れ果ててしまいました。
いつもなら竹田駅からCafe de Gospelまで約15分歩いていくのですがなんと昨日はタクシーに乗っていきました。でも本番は皆さんにお手伝いいただき楽しく演奏させてもらいました。
その後今日の事を考えて早めにお暇しました。

今日は弾丸バスツアーに行ってきました。
9種類のぶどうと松茸ご飯食べ放題、岡山日帰りツアーです。朝は5時半起きで、起きられるか心配でしたが無事に楽しくツアー終えました。楽しかったですが、やはりもういいわ、と思いました。団体行動はどうも苦手。それにブドウを食べるのにも限界があります。よくわかりました。
b0225319_22533173.jpg

東洋のエーゲ海と言われる牛窓です。
[PR]
by miyakomorijp | 2016-10-09 22:54 | 思い出 | Comments(2)

Paco de Lucia

灼熱のギタリスト Paco de Luciaという映画を京都シネマで見てきました。

もう40年近く前になりますが、大学生の時初めてヨーロッパへ行ったとき、
Entre dos aguas(日本語題名、二筋の川)を耳にして大好きになりました。
その後カセットテープも買いました、時々You tubeでも聴いています。
そのPaco が2年ほど前に亡くなったニュースで知りましたが、とても残念でした。

ドキュメンタリー映画が封切りになったというので、楽しみにしていました。

唯々良かったです。
彼の音楽に対するとても謙虚な姿勢。
もちろん才能があるのでしょうが、それ以上に努力の人だったんですね。
大体スペイン人のステレオタイプのイメージとして、
陽気で気楽な人たち、そんなに真面目に努力するようには思えないのですが、
自分の仕事=音楽にひたすら謙虚です。
既に偉大なギタリストなのに、ジャズギタリストとセッションをしたとき、既にもう十分できているのに
これでは納得いかないと、一緒に演奏している他のギタリストにどうやってアドリブを弾く?と
聴いたというのです。驚きです。

そのほかにもいろいろなエピソードがインタビューと彼の演奏風景と一緒に
次から次から流れます。フアン必見の作品です。
見終わったとき益々好きになった居ました。
残念なのは40年近くすきたっだのに一度も生で演奏を聴きにいかなかったことです。
[PR]
by miyakomorijp | 2016-10-04 19:07 | 音楽情報 | Comments(2)