<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夜桜

桜の花というものはどうしてああも妖艶なのでしょう?
特に夜に一人で散歩していると
昨日まで咲いていなかった桜が満開に花を開いて
音もなく、ただそこに立っているのを見ると
なんとも狂おしい気持ちになってしまうのは私だけではないと思います。
坂口安吾の「桜の森の満開の下」という小説が
現実味を帯びるまでも、あながち嘘ではないような気がしてくるのは不思議です。
今年もまたそんな季節になりました。
[PR]
by miyakomorijp | 2016-03-31 22:25 | 日常 | Comments(0)

デスノート

本日はずっと前にお誘いを受けたデスノート、とても楽しみにしてたのですが、個人的な都合により、参加を見合わせることにしました。
とても楽しみにしていたのに残念です。
場所も三条河原町下がる一筋目東入の和音堂と、とても便利ところなのです。
みやこもりは参加しませんが、河原町方面に行かれる方はちょっと覗いてみて下さい。

[PR]
by miyakomorijp | 2016-03-25 00:26 | Comments(0)

山科ふれあい音楽広場

先週の日曜日は京都市山科区の障害者福祉センターで演奏してきました。
みやこもりは
Be my baby
365日の紙飛行機
少年時代
京都慕情
以上4曲を演奏しました。返しが良く聞こえたのですが、自分の大きな声を聴いて
びっくりして歌詞を忘れてしまいました。
今更なのですが、訓練が足りませんね~。

ほかの皆さんの演奏もすべて素晴らしかったんですが、
最後の原ファミリーバンドさん、お二人でギターを弾いて歌われる
あのリズムのノリがいいですね~。
ご夫婦なんです。 ご主人のほうは言うまでもなく、奥様がしっかりリズムを刻まれて
なかなかあんな風に安定してギター弾きながら歌えません。
特に最後のアンコールで歌われたテネシーワルツが良かったです。
うっとりと聞きほれてしまいました。
その前に歌われた北山修の「わかれの歌」も切なかった。
あんな風に聞かせるようにはなかなか歌えませんね~

やはりまずは自分一人で歌を歌いながらギターをしっかり弾ける!
これが基本ですね。一人でできるからこそ二人でバンドをしてもしっかり
バンドの一員としての演奏ができる。
それぞれが一人立ちできないとだめですね。つくづく反省しました。
最近はしんどいとか、手が痛いとか言って全くギター触ってません。
ウクレレからも遠ざかっています。これではいけません。
さっそく今日は長いこと替えてなかったギターの弦を替えよう!!
[PR]
by miyakomorijp | 2016-03-18 22:09 | 思い出 | Comments(0)