<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日のライブ

最近ライブハウスが増えたせいか、よくお呼びがかかって、
あまり集客では貢献できませんが、せめて呑み代では・・・と頑張って飲んでいます。

チャレンジフリー、昨日もいろいろな方が演奏されて
とても楽しいライブになりました。
b0225319_1635211.jpg

ジッパーズというパスタイムには珍しい若いお二人。
ニュー歌謡曲という分野を独自に開拓されているそうです。
b0225319_16374862.jpg

NSPというバンドのコピーバンドらしいのですが、肝心のNSP知りませんでした。
1970年代に流行った、ちょっと「後ろ向き?」で、切なくてしつこい目の歌詞のバンドのようです。
b0225319_16395285.jpg

自称というか、人に「どや顔」とよく言われるらしい秋風さん。男性二人のハーモニーがきれいでした。
その他にもいろいろ演奏されました。ついつい聞きほれて写真が撮れなかった方もいらっしゃいます。

みやこもりには珍しく2組もお客様が応援に来てくださって。
とても頼もしい気持ちで歌えました。
b0225319_16411681.jpg

Exileの応援団も顔負けのこんな気合の入ってグッズまで持ってきてくれて!!
感激です。ありがとう♡
b0225319_16454443.jpg
b0225319_1646520.jpg
b0225319_16462892.jpg

写真も撮ってもらいました。
演奏曲は
嫁ぐ日
独り歩き
小さい秋みつけた
金色のライオン
ミッシェル
京都の喫茶店
です。
応援に来てくれた京都組2ndも、アコースティックバージョンを取り入れて
また、一緒にパスタイムで演奏してくれるそうで、とても楽しみにしています。
[PR]
by miyakomorijp | 2014-11-30 16:41 | 思い出 | Comments(2)

チャレンジフリーライブ

11月29日は小倉のパスタイムでチャレンジフリーライブというイベントがあり
ホストバンドになっています。
7時開始、チャージ1000円、軽食と飲み物付き。

ホストバンドは始めか途中に景気づけに演奏するバンドです。
チャレンジャーもウチのバンドの演奏を聴いて、
きっとハードル低いなあ~と思い、リラックスして演奏できることでしょう。
そういう意味では、貢献できると思います~(笑)

ちょっと覗いてみようかな~と思われる方は
是非小倉へgo-
[PR]
by miyakomorijp | 2014-11-27 12:10 | ライブ情報 | Comments(2)

呉竹ホール

お友達のMさんが素敵なチラシを送ってくれました。
お知らせが遅くなりました。
みやこもりは出ませんが素敵な本物のバンドばかりです。
お時間のある方は是非行ってみてください。
b0225319_0195020.jpg

[PR]
by miyakomorijp | 2014-11-24 00:20 | ライブ情報 | Comments(0)

デスノート

いつもブーチンとユミちゃんのイベントは楽しいんです。
若い人も出るし、私たちのようなおじさんやおばさん。
それに、恒例のセッション。
セッションなんて対して楽器も歌も上手くない私は敷居高くて
他のイベントでは、めったに参加しません。
でも、このイベントではくじ引きで、どれかの演奏に参加することになっていて
それが、また、何とか楽しい演奏になり、何とも言えない一体感が味わえるのが楽しいんです。
b0225319_2314378.jpg
b0225319_23123337.jpg

鈴木君と田所君とても若いけれどとても素敵な演奏でした。
田所君は変則チューニングを駆使して、ギターをたたきリズムをとり、とても幻想的な演奏でした。

b0225319_2319567.jpg

吉田山ユニット、こちらは「石になる」という曲など、なかなかユニークなオリジナル曲があり
独特の雰囲気ですが、今回は進化してインストラメンタル曲が多かったです。
b0225319_23213366.jpg

b0225319_23221379.jpg


みやこもりは昨日は、
嫁ぐ日、小さい秋見つけた、やさしさに包まれたなら、ミッシェルを演奏しました。
日中の仕事で疲れていたせいかちょっと元気がなかったかもしれません(笑)

この日のためだけに編成されたスーパーバンド「ににんがしい」です。
元気を一杯頂きました。

セッションの課題曲、ダイアナはボーカル担当22歳の田所君、全くこの音楽を知らない(笑)
もう、好きなようにメロディーとリズムに合わせてオリジナル曲を作って歌ってもらいました(笑)

オンリーユーは「アハン、オンリーユ~」と「アハン」の所はみんな知ってて盛り上がりました。

b0225319_23522494.jpg

ブーチンのか「顔」の演奏が光ります。
b0225319_22344099.jpg

ユッキーさんとブーチンの豪華な共演は、ブーチンの「顔」の勝ち?
年季入ってるわ~
[PR]
by miyakomorijp | 2014-11-22 23:52 | 思い出 | Comments(0)

お知らせ

11月21日は和音堂でデスノートというイベントがあり参加することになっています。

19時オープン
19時半スタート
チャージ1500円 1ドリンク付

出演
みやこもり
ノリバンド(仮称)さん
田所けんすけfromトライスさん
鈴木弦也さん

です。
よろしくお願いします。

以上はブーチンからの連絡です。

この会の面白いところは、結構ジャンルがバラバラということと
課題曲があり、最後にみんながくじ引きでセッションすることです。
めちゃくちゃな演奏ですがまたそれが面白い。

課題曲は今回は

☆ダイアナ
☆オンリーユー
☆ジョニービーグッド

最後の曲知らないのですが・・・まっなんとかなるでしょう(笑)
というようなイベントです。

場所も三条河原町近くと大変便利!金曜の夜を私たちと一緒に楽しく過ごしませんか?

前回の様子
[PR]
by miyakomorijp | 2014-11-18 23:50 | ライブ情報 | Comments(0)

Jimmy Page

友達が、BSでJimmy Pageが出ると、知らせてくれたので、
昨日の夜は早くお風呂に入って、テレビの前で待機していました。
以前はミステリアスとか 黒魔術に凝っているとか言われていた彼ですが
最近ちょくちょくテレビで見かける姿は、近所の世話好きの「おばさん」のような
とっても親しみが持てる風貌です。
いつどうやって変わったのか、それとも以前、私が高校生の頃は
情報がほとんどなく、ただ彼らが作った音楽からその全貌を想像するしかなかったので
そんな噂がたっていたのか?わかりませんが。
どうやって、Led Zeppelinの音楽を作ったのか彼の口から語られる言葉は
とっても説得力がありました。
また、ファーストアルバムは、ギターという楽器を中心に作った
バンドによる、いろんな音楽のショーケース。
つまり可能性を追求してみたというようなことを言っていました。

当時のJimmyを知っている人が、かれはPentangleというバンドからも
影響を受けていたと言っていました。
Pentangleは最近私がちょっと興味を持っているイギリスのフォークバンドです。
1960年代から70年代にかけて活躍したバンドらしいのですが、その時は知りませんでした。
彼自身は、ケルト音楽、アラブ音楽、そしてインド音楽を良く聞いていて影響を受けた
と言っていました。もちろんケルト音楽は特別です。
親から子に伝わるような音楽と言っていました。
さあ、私の中に、親から子に伝わるような、音楽があるのかなあ~

今週末、土曜日はPastimeでライブです。

下の写真は仕事帰りにきれいな月が出ていたので思わず携帯で写しました。
b0225319_22411716.jpg

[PR]
by miyakomorijp | 2014-11-13 22:41 | 日常 | Comments(2)

ずいぶと久しぶりにパスタイムのアメリカンフォークナイトに出演してきました。
20分4曲ということで、一応5曲用意していきました。
私は個人的に英語の唄が苦手で、みやこもりも英語のレパートリーが非常に少ないのです。
でも、アメリカンフォークナイトやし、少なくとも英語、もしくは英語に関係ある歌うたわんとあかんなあ~
ということで、急遽ビートルズ2曲練習して、それを持って行きました。
後は以前からやっている手持ちの英語曲を2曲やったら良いやろ!!と・・・

行ってみたら、出演バンド多数と言うことで、15分3曲だったので、
2回練習したビートルズ曲2曲と、全く関係のない日本語の曲1曲演奏しました。
金色のライオン
Yesterday
Michelle
以上3曲14分です。

アメリカンフォークも出来ないのに何故参加するのか?
まずはできないけどアメリカンフォークが好きというのと
おなじみの参加されるメンバーが好きという2つの理由からです。
それに、最近お決まりになっている、立ち飲みでの飲み会(*^_^*)

みやこもりは行き帰りに立ち飲みへ行っているらしいという噂が立っているほど、
結構通っています(笑)~

昨日はおなじみのメンバーのほかに
大変重い金属製のリゾネットギターをもってわざわざ高槻から来られて方がいらっしゃいました。
Yantooさんおっしゃる方で、そのギターを弾きながらブルースを演奏されました。
チューニングもオープンAとオープンD。
だみ声で迫力のある演奏でした。

たまには新しい方も良いですね。でも、どうせなら他の機会に来てほしかったなあ~。
めずらしいどリゾネットギターもゆっくり聴きたかったし(*^_^*)
[PR]
by miyakomorijp | 2014-11-02 11:47 | 思い出 | Comments(2)