<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

カンツォーネ

昨夜は、カンツォーネを聴きに、京都の老舗ライブハウスに行ってきました
「巴里野郎」という、四条河原町を少し下がり東に入ったところです。
昔友達の家がこのあたりにあったので、時々うろうろと遊びに行ったりしていたのですが
こんな店があるとは知りませんでした。 たぶんそのあとに出来たのですね。
あのころは友達の家の応接間から(当時はどんな家でもありましたよね)向かいの家の三味線の音が聴こえてきました。
まあ、それは置いといて、カンツォーネとても良かったです。
加藤順子さんという歌手の方で、飲み物込ライブチャージ5000円でしたが、
値打ちありました。
本当にエンターテイナーでした。
しゃべりも面白いし、声もすごいし、歌も素晴らしかったです。
カンツォーネてあまりなじみなかったのですが、イタリアの空気を伝えてくれる方で
ちょっと「エロ」っぽく下ネタも交え、楽しく、美しく、色っぽく。
日本人がイメージする、南イタリアの雰囲気をたっぷり味あわせてくれました。
本当にきれいな方で、見ているだけで幸せな気分になれるし、声も素晴らしい。
一緒に行くイタリアの旅も企画されていて、
その紹介がまた、上手い!!
案内を聴いていたら、素晴らしいナポリの海や景色、アマルフィーの高級リゾートなどが
目の前に浮かんできて、すごーく一緒に旅したい気持ちになりました。
ちょっと、歌う添乗員という感じもしましたが、とにかく素晴らしかったです。

写真を写ししてご紹介したかったのですが、プロの方ですのでご承諾を頂かずにのせられません。
リンクくらいは張らせていただいてもいいでしょう。
http://www.junkokato.jp/frame/home2.html
巴里野郎は閉鎖されるという話だったのですが
継承者が現れたので続けられるそうです。
また、聴きに行きたいと思いました。
次回はいっしょに行きませんか?
[PR]
by miyakomorijp | 2013-03-25 21:37 | Comments(2)

ゴスペルレッスン

先日ブログに載せたゴスペル教室に友達と体験レッスンに行ってみました。
私は、英語の歌が苦手で、どうも文法とか、意味に知らず知らずのうちに
こだわってしまって、耳から聞いたままに歌えません。
ですから、かっこよく英語の歌が歌えたら良いし、リズムも、乗りが良く歌えたらいいなと
常日頃から思っているので、このレッスンの安い?(1か月1000円で月4回レッスン)というのは素晴らしい!
と思って行ってみました。
そしたら、そこでは次のライブのリハーサルをされていて、皆さん声もバンバンに出てるし
すごーく上手でした。

その中に、昔よくあるライブハウスで見かけた〇君がいるではありませんか。
彼はブルースが大好きでいつも歌う前に
「ゴスペルは神の歌ですが、ブルースはね、悪魔の歌なんです、今から悪魔の歌を歌います」
と言ってからうれしそーにブルースを歌うんです。
きっとブルースが大好きなんやなーと思っていたら
実は意外と敬虔なクリスチャン?でいつもゴスペルを歌っていたんですね~。
でも、ブルース好きが抑えきれず、まず言い訳をしてから歌ってたんでしょうか?
澄ました顔をしてゴスペルを歌っている彼をみて
当時のことを思い出し、思わず笑ってしまいました(*^_^*)

ところで、そのゴスペルレッスンは、皆に内容がわかりやすいように
全て日本語で、神をたたえる歌を歌う会でした。
まあ、皆さん上手すぎますし、内容も日本語なので今回は見合わせることにしました。
[PR]
by miyakomorijp | 2013-03-10 10:47 | 日常 | Comments(2)