2015年 06月 01日 ( 1 )

西陣教会のコンサート

昨日は西陣教会で行われた「第2回フォーク&カントリーミュージックライブ」という音楽会で演奏してきました。
お昼の1時半開演、5時半までで、11バンド出演という長丁場、聴きに来てくださったお客様
大変ありがとうございます。お疲れになったことでしょう。

私も聴いていてとても楽しかったのですが、疲れました。
みやこもりはトップバッターでした。まだ緊張の糸がほぐれぬまま、何となくぎこちなく始めてしまい、
ちょっと乗ってきたら終わりになりました。
でも、他の方の演奏を聴いていて皆さんそれぞれ工夫を凝らされており、とても個性的で楽しい会でした。
始めは男女二人組のバンドが4バンド続きましたが、それぞれ、ユニフォームや演奏など
自分たちの特徴を出されていました。

カントリー・ブルーグラスのバンドは、経験豊かな方々ばかりで、とても味がありました。

とてもエネルギッシュで素敵な女性のベーシストもいらっしゃってかっこよかったです。

演奏が終わった後、以前の一緒に演奏した「Blue Thunder Boys」のMさんや、「無印良品」の方にも声をかけて頂き、懐かしいお顔も拝見して嬉しかったです。
これを機にまた一緒に演奏できるようになったら嬉しいです。

いやーそれにしても、自分の演奏の反省点はいろいろあります。
以前から思っていたのですが、盛り上がりに欠けるさらーっと流れてしまう。
原ファミリーバンドも同じ男女二人組ですが、女性がしっかりギターを弾いていらっしゃいます。
とても上等のギブソンなので余計に音に迫力があります。

昨日は大先輩と音楽についても少しお話させて頂いたのですが、
「音楽は迫力だ!!」とおしゃっていました。
一理あると思います。
全ての曲を迫力で演奏は出来ませんが、せめて1回のライブで1曲ぐらい
二人でギターをバリバリと弾いて迫力ある曲を演奏しないといけないな~と思いました。
と言いつつも最近はギターを持って行くのが重いからと
ウクレレとハーモニカで済ませてしまうこの体力と、気力のなさが
演奏にも表れているのかもしれませんが・・・反省
[PR]
by miyakomorijp | 2015-06-01 18:34 | 思い出 | Comments(0)